腰痛

  • 腰や背中がだるくて辛い
  • 突然のぎっくり腰で困っている
  • 足がしびれたりすぐに疲れたりする
  • スッと立ち上がることができない
  • 慢性的に腰が痛くて悩んでいる

なぜ腰に痛みがでるのか?

慢性の腰痛も急性の腰痛も根本原因は同じです!バナー慢性の腰痛も急性の腰痛も根本原因は同じです!バナーイラスト腰に痛みが出る原因は様々あるのですが、「慢性的」に痛みやだるさを感じるものと、ぎっくり腰などの「急性的」に痛みが出る、二つのパターンがあります。

「慢性」の腰痛は、運動やスポーツで身体を酷使してしまったり、荷物の上げ下ろしなどで腰を使いすぎて負担がかかってしまう「運動型」と、座り仕事や長距離運転など、長時間同じ姿勢でとどまり続けた結果引き起こす「静止型」があります。

「急性」の腰痛は主にぎっくり腰とよばれるものです。ぎっくり腰はその名の通り、ある日突然ギクリと音を立てるように痛みが発生します。たいていは、普段あまり運動をしない人が、急に体を動かした時や、重たいものを持ったりした時になるという事は皆さんが知っておられる通りです。

しかし、慢性でも急性でも、また運動型でも静止型でも、根本の原因となっているのは、骨盤の歪み筋肉の緊張によるものだと言えます。そのため、骨盤の歪みを正し、ストレッチなどで柔軟な筋肉を保つことが、痛みを取ることや再発を防止するために大切なのです。

 

 

痛みをそのままにしておくとダメ?

施術の様子腰に少しでも痛みを感じたり、なんとなくズレているような違和感を覚えた場合は、そのまま放置してしまうと、ぎっくり腰を引き起こしたり、深刻な不調に陥ってしまうことがあります。体はそれぞれの働きに応じて動いていますが、ひとつの器官として機能しているため、どこか一か所が負傷したりすると、他の器官が無意識にかばうようにつくられています。

もし、片方の足を骨折して一定期間動かすことができないとき、いつも以上に腰やもう片方の足に負担がかかりますよね。そこまで大きな負傷でなくとも、もし腰が本来の機能を果たせなかったら、足や膝・背中や肩首にまで影響していると考えてください。

そのため、原因がわからない頭痛や肩こりで来られた方の中にも、実は腰をかばい続けた結果生じているということがよくあるのです。

松戸駅西口整骨院の腰痛の施術

カウンセリングの様子当整骨院では、痛みや状態を良くするだけではなく、元になっている痛みの原因を調べ、今後同じ痛みを繰り返さないための身体づくりまでをサポートしていきます。

そのために、施術前のカウンセリングも丁寧に行い、お客様ご自身がわかるできる限り多くのお身体の状態を、詳しくお聞きします。それにより、お一人お一人に合わせ施術方法でアプローチをしていくことができます。

腰痛の場合、筋肉が緊張して固まってしまっていることがほとんどですので、主に筋肉をほぐす施術に重点をおいています。必要であれば鍼灸や骨盤矯正を行いますが、いずれも痛みのない優しい手技ですので、ご安心してお越しください。