ぎっくり腰

腰の施術の様子

  • 突然の腰の痛みで動けない
  • 徐々に痛みが悪化してつらい
  • 慎重に動かないとコワい
  • 寝返りが出来ないくらい痛い
  • 日常生活に支障が出てしまう

ぎっくり腰は腰や殿部に動けなくなってしまうほどの激痛が走る状態をいいます。
 
「ぎっくり腰」は別名「急性腰痛症」と言われ、文字のごとく急に腰が痛く なった症状となります。

そんな時、動けなくなる人、歩くのがやっとの人様々ではありますが、強い痛みには変わりないのでツラいです。休んでても確かに良くはなっていきますが、硬さがとれているわけではないので再発をしやすい状態になります。

まず、痛みがツラいと思った際は、迷わず松戸市、松戸駅西口整骨院にご相談ください。

ぎっくり腰には

腰痛イラスト

 

『ぎっくり腰』は、放っておいても3日~2週間程度で痛みが和らぐものがほとんどです。
 ただ、お仕事をされている人や家事が忙しい方は、そんなに休むことができない!っていう方もいらっしゃいます。
あと、急に腰が痛くなった時、一言で『ぎっくり腰だ』と言うことが多いですが、中には骨膜や圧迫骨折、筋肉の損傷、腫瘍による痛み、感染症などからくる痛みもありますので、病院での診察をすすめる場合もございます。
 
 
ぎっくり腰は前兆として、腰や臀部に違和感があり、少し反ったり前かがみになるなど、ちょっとした動作で起こる場合もあります。

また、靴を履いたり、くしゃみや重い荷物などを持ち上げようとした時に、急にぎっくり腰に なるケースもあります。
 

 

ぎっくり腰の原因

骨盤の歪みイラスト

ぎっくり腰の原因 = 腰の筋肉の緊張

【外傷性のもの・感染症・腫瘍】などの原因がはっきり分かっている痛みを除く『ぎっくり 腰』の原因は、

筋肉の緊張になります。
 
筋肉の緊張とは、筋肉が縮んで硬くなっている状態のことを言います。
 
日常生活で身体を動かすために使っている骨格筋と呼ばれる筋肉は、毎日使っているために常に緊張(縮む働き)をしています。 (普段の硬さでは痛みを感じるレベルの硬さではない)
 
痛みとして感じる神経(器官)は筋肉にあります。ということは筋肉に異常があった場合、硬くなり(縮んで)痛みを感じる筋肉の神経から脳に電気信号を送り自身は痛いと判断できます。
 

ぎっくり腰の松戸駅西口整骨院の施術とは

腰の施術の様子

激痛の腰の所に対してはマッサージはしません

原因でもお話した通り筋肉が緊張(縮む)から痛みを感じています。

そこに対して当整骨院ではi-care式ぎっくり腰のアプローチによって状態をやわらげていきます。

なんとか当整骨院まで来院できると言う方は、すぐにでもご相談ください。

 

一切動けない方は、痛い腰を上にして(横向き)膝の間にクッションを挟み、自分で痛みがこれなら出ないなと思う姿勢で安静にしてください。

今以上に悪化しないためにもお早めに松戸駅西口整骨院にご相談ください☆