自律神経の不調

  • 身体のだるさ・すぐ疲れる
  • 頭痛やめまい、息苦しさ
  • 不安やイライラで情緒安定しない
  • 眠れない・質が悪い
  • お腹の調子がいつも良くない

自律神経が失調していると言われたり、体調に左右されやすく予定を立てていてもダメにしてしまった。。。そんな方も多いんではないでしょうか?

もし、そんな悩みがなく元気な毎日を過ごせるなら何をしたいですか?

こういったお困りのかたのお手伝いを松戸駅西口整骨院はしています。

もし、なにか気になりましたらお気軽に松戸市の松戸駅西口整骨院にご相談ください。

自律神経とは?

説明写真自律神経について簡単に説明致します。

様々な環境、状況に応じて対応する。意識しなくても体内(内臓)を動かしたり調整してくれる神経系統です。

自律神経には2種類あります。

「交感神経」と「副交感神経」です。

交感神経は身体を興奮・活発させてくれます。

副交感神経は落ち着かしたりゆったりさせてくれる神経です。

この2つがバランスを取り、身体を程良い状態に維持しています。

主な両方の働きとは?

交感神経 【器官】 副交感神経 

拡大する    瞳孔    縮小する

涙が出にくい  涙腺    涙が出やすい

広げる     気管    狭くする

上昇する    血圧    下降する

抑制する         活発になる

消化抑制    消化器系  消化促進

緩む      膀胱    縮む

汗を出す    汗腺    抑える

収縮する    血管    拡張させる

 

身体が緊張したり興奮したりする際には交感神経が優位に働いていることがわかりますね。

 

なぜ乱れてしまうのか?

めまいイラスト

 

 

 

 

 

 

この原因についてはたくさんあるので、ここでは要因や状態を記載していきます。

日常生活からくるもの

□ストレス

仕事や人間関係から、過労、事故、ケガ、環境変化、温度など個人で感じるストレスには本当に一人ひとり違います。

精神的なストレスから身体的ストレス

から自律神経の主な乱れにつながります。交感神経・副交感神経の働きがスムーズに行われなくなっていきます。

□不規則な生活

寝不足が続いたり、昼夜逆転、食生活も乱れてくるのは生体のリズムが崩れるので自律神経の乱れにつながります。

□お身体の様々な疾患

例えば、更年期障害では女性ホルモン分泌が減っていき、自律神経が乱れることによって、発汗、のぼせたり、頭痛、めまいなど普段では起こらないような不調があらわれます。

 

自律神経の乱れから起こる疾患

□自律神経失調症

□神経性胃炎

□過敏性腸症候群

□メニエール病

□過呼吸症候群 などがあげられます。

 

 

自律神経に対する当整骨院のアプローチ

施術写真自律神経が出てくる背骨周りの筋肉をしっかりと柔らかくし、骨格を整えて血液、神経促通を促すためのi-care式背骨・骨盤調整や矯正を行います。

筋肉のアプローチから内臓の機能向上に向けて施術を行うことで、調子がいいな。いつもより快調だ!などお身体に変化をつけていきます。

もし、お身体にお悩みがあればお気軽に松戸市の松戸駅西口整骨院までご相談ください。