EMSインナーマッスルトレーニング

トレーニング中写真

  • 姿勢の悪さが気になる…
  • ポッコリお腹をどうにかしたい…
  • 筋力をつけて健康の身体を手に入れたい
  • 冷えや尿漏れが気になってしまう…
  • ロコモ対策をしていきたい

ジムに行っているが、ただこなしている事はないでしょうか?

しっかりと目的をもって行っていますか?筋肉がついたなどの実感しているでしょうか?

それをただ寝ているだけで体幹【インナーマッスル】を鍛え引き締めるものがあるとすれば

とても魅力的だと思いませんか?

そもそもEMSってなんでしょうか…

【EMSとは】Erectrical Muscle Stimulation

日本語では電気的筋肉刺激といいます。通常、筋肉は脳からの指令が運動神経に伝わり運動します。EMSはこの指令と同様に電気刺激によって運動神経に伝え、筋肉を運動させるシステムです。

特徴とは

EMSによる筋収縮は自分の意志による筋収縮運動に比べ、精神的な負担や、心肺機能や関節にかかる負担が少ないのが特徴で安全に長時間のトレーニングで、より最大限の筋収縮運動を長時間維持することができ、高い運動効果が得られたことが確認されています。

 

EMSトレーニングで何が出来るの?

元気な状態イラストおおまかに伝えると、

①ロコモティブシンドローム対策

②体重と膝の負担軽減

③基礎代謝と筋力up 

などが挙げられます。

まず、

①ロコモティブシンドローム対策

筋肉、骨、関節などの運動器の働きが低下してくると日常生活での自立度も低下します。介護が必要になったり、寝たきりになる可能性も高くなります。

運動器の障害のために人の手が必要になる。要介護になる危険性の高い状態がロコモティブシンドロームです。

この対策の為にも身体は筋肉のある健康状態でいなくてはなりません。

 

②体重と膝の負担軽減

平坦な道を歩く場合、体重の2~3倍、階段を下る時は、約4倍もの負担が膝にかかることはご存知でしたか?

3㎏太れば膝には12㎏も負担が増えます。膝の痛みを緩和するためにも少しの筋力upと減量はとても効果的です。

 

③基礎代謝と筋力up

これらを上げていくことで、実感として得られるものとして、

□腰痛、関節痛

□筋力up(インナーマッスル)

 美しい姿勢、骨盤矯正後の維持、つまずき転倒防止

□血流・血行促進

 肩こり・冷え性・静脈瘤予防

□痩身効果

 メタボリック・脂肪燃焼効果

などの期待が得られています。

 

インナーマッスルを鍛えることで?

腸腰筋のイラスト体幹(インナーマッスル)の中でも、特に鍛えていただくのは、腸腰筋です!

腸腰筋とは、

□上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉

□背骨骨盤を支えキレイな姿勢を保持します

□脂肪燃焼や基礎代謝に大きな役割を果たします

□ここの筋力低下は歩くなどの老化の原因に

□ポッコリお腹、尿漏れ、産後の骨盤の歪み 

などに関与しています。

 

これらを鍛えることで・・・

①骨格、骨盤がしっかりと支えられ姿勢がキレイになる

②自分では鍛えにくい筋肉を鍛えることができる

③鍛えることで脂肪が燃焼されサイズダウンする

④基礎代謝が上がり食べても太りにくい体質

➄年齢と共に低下し続ける筋力を上げ老化防止

松戸駅西口整骨院では

元気なイラスト当整骨院でEMSインナーマッスルトレーニングを行う方のニーズには大きく分けて3つあります。

1.ダイエット

2.身体の衰え防止

3.痛みのケア

です。それぞれにあった目的に合わせておススメをしています。

少しでも興味があると思ったら、まずはお気軽にご相談してください。

親身にわかりやすく説明いたします。

電話やネット予約も承っております。