首の寝違い・寝違え

  • 首が痛くて動かせない
  • 首をかばって肩や背中まで痛くなった
  • 寝返りが痛くて出来ない
  • 首肩が痛くて頭痛までしてきた
  • 頭の重さで首が痛い

朝起きた際に、首肩を寝違えて痛めたことはありますか?
人によっては振り向けるけど痛い。まったく振り向けない。首が痛くてシビレが出てきている。など状態も様々です。
首から肩、背中にかけて痛めてしまい、お困りの際は松戸駅西口から徒歩3分の松戸駅西口整骨院にご相談ください☆
状態によってアプローチする刺激も一人ひとり異なりますので、強く揉んだりはしませんので安心してください。

寝違えとは?

肩こりイラスト朝起きた際の首、肩の痛みってなぜ起こるのでしょうか?
枕の高さが合っていない?寝ている姿勢が悪い?
思い当たることは決して間違いではないです。
ほとんどの痛みは筋肉が硬くなり(血行不良)痛みが出ます。寝ている際に首の筋肉が縮む(緊張)した状態が長く続き血行不良になり筋肉は硬くなります。
普段痛くなかったのに急に症状が出る場合は、前日や最近、腕、肩の筋肉に負担や姿勢不良が続いて知らないうちに筋肉を固めていた可能性もあります。
筋肉の緊張(血行不良)・炎症を起こすのは同姿勢(デスクワーク、寝返りをうたない)など頭を一定位置に保持するため首の筋肉に負担がかかるためと言われています。

こんな状態ではないでしょうか?

肩こりイラスト寝違いの状態は

□朝起きた際、首が痛い□肩、肩甲骨まで痛い

□頭痛もでる□手に違和感シビレがある

□頭の重さだけでもツラい□倦怠感

このような状態の場合はお早めにご相談ください。翌日良くなるかな?と放置してしまいがちですが、悪化すると首もちょっとでも動かせなくなるくらい痛みが強くなることもあります。
どのような状態でも早めの施術が理想になります。

当整骨院での寝違い施術

機器による施術の様子首がある程度動かせる人と、まったく動かせない人でアプローチの施術が異なります。
ベッドに寝れるかなど施術に入る前の動作にかかわるからです。
簡単な話にしてみると、筋肉の硬さからの痛みであれば柔らかくしたら痛みはとれていくわけです。しかし筋線維にキズ(炎症)がついていたりしているのにマッサージのような揉んだり無理に引き伸ばしたりしてしまうと悪化の原因になります。

痛みをとることを優先としているので、ハイボルテージ、超音波などの最先端の電療・物理療法を用いてからi-care式首肩調整法を行うことで痛みの緩和や可動域の改善に近づけていきます。そして、施術後は自宅でのポジショニング、ケアの仕方なども徹底的にアドバイスさせていただきますので安心してください。
早く改善するための理想の通院指導なども細かく説明致します。
まず、首の痛みがあった際は松戸駅西口整骨院にお任せください!
お電話・ラインからのご相談、ご予約も可能です。
お気軽にご相談ください☆施術の様子