四十肩・五十肩

施術の様子

  • 夜間痛がツラい
  • 衣服の着脱が痛い
  • 腕が上がらない
  • 肩が痛いせいで背中、首までツラい
  • ちょっとした力を入れた際に激痛が走る

肩の痛みで寝れない、腕が上がらない、日常生活に支障が出てイライラするなど、五十肩になった方にしかわからないツラさ。周りの人たちには中々理解されずにストレスも溜まると思います。

そんなつらい状態を放置していても、例えば普通のリハビリを週2回したとしても8ヶ月から12ヶ月かかるとも言われています。

しかし、そんなに待ってられないという方がほとんどだと思います。

そんな時は我慢せずに松戸駅西口整骨院にご相談ください☆

四十肩・五十肩の原因

四十肩イラスト

四十肩・五十肩の原因は、肩周辺の筋肉の筋肉の硬さ(緊張)によりおこります。
 肩関節は人体の中で最も可動域が広いです。(球関節)
また捻るなどの複雑な動きをしているので筋肉にかかる負担も大きいです。

特にインナーマッスルと言われる深層筋の石灰化、癒着が多く見られています。

 

どちらにせよ、

肩関節周囲の筋肉が硬くなり血行不良によって起こる

ものなので、関与する筋肉にアプローチをしていくことです。

ただ、単純に、肩周辺の筋肉が緊張して腕が上がらないなら、筋肉の硬さを取ればいいのですが、石灰化や癒着がある場合、石灰化、癒着している所を外さない限り動きません。
 
四十肩、五十肩の原因で、肩甲骨周辺の筋肉が緊張している状態(筋肉の緊張) と言っていますが、四十肩、五十肩に関係する筋肉は肩甲骨に多数あるため、『このポイントだけ軟らかくすれば良い』『ここだけ軟らかくすれば良い』というような施術方法はありません。 

人によって、何もしてないのになってしまった。ぶつけてなった。捻ったなど様々な所から四十肩、五十肩になりますが、どれをとっても肩関節周囲の筋肉が硬くなり血行不良によって起こると言うことは同じです。
 
 

四十肩・五十肩の種類

ご相談してくださいイラスト

 

種類は大きく分けて2種類あります。

肩を横から上げた際に(親指は上に向けて)90度まで上げた時

①肩甲骨は動かず上腕骨(腕)だけで上げていける

②肩甲骨も持ち上げないと腕が上がらない状態

①は筋肉の緊張(硬い)だけなので柔軟性だけつけていけば早く腕は上がっていきます。

②は石灰化、癒着している可能性もあるのでしっかりと調整、アプローチをかけて施術をしていかなくてはいけません。

①、②の状態で施術方法も変わっていきます。それだけ調整、アプローチをしていくポイントが違っていきます。

 

 

四十肩、五十肩の松戸駅西口整骨院の施術とは

施術の様子

 

当整骨院ではまず、現状の状況をしっかりカウンセリング、問診を行います。

筋肉の硬さからなのか、石灰化、癒着があるのかによって期間などの説明も致します。

肩甲骨周辺から痛い部位以外にも腰の筋肉を柔らかくしなくてはいけないこともあります。

 

 

痛みの早期の緩和にも施術の中に超音波、ハイボルテージやテーピングなどによって当整骨院に来れなくても悪化しない環境もつくっていきます。

『五十肩』と言っても一人ひとり痛みのレベル、硬さも違ってきます。アプローチや時間も変わってはいきますが、肩はしっかりと何事もなく上がっていくようになっていきます。

肩に違和感、痛みでツラい方はいつでも松戸市、松戸駅西口整骨院にご相談ください。